ハウスダスト除去をお考えの方へ

ハウスダストに悩むお客様へ

寝具のケアは今は色々な方法がありますが、歴史上外干しでした。日に当てたものをポンポンとたたいて終了。しかし、現在PM2.5や黄砂、花粉、加齢により、このやり方では不十分な環境になりました。
人が一番多くいる場所は、そう寝具の中です。少なくとも寝具の中には5時間~8時間いますので、寝具と一緒に呼吸をします。ハウスダストは繊維のものに絡み溜まっていきます。だから、毎日やすむ寝具類の溜まったハウスダストを吸うことになります。
だからこそ、定期的なハウスダスト除去が必要なのです。
100%のハウスダスト除去は難しいですが、少ないまま維持する。
アレルギー症状がある方は、症状が少ないレベルにハウスダストをコントロールする必要があると思います。
これが日東防疫株式会社 私たちの考え方です。
ハウスダストの代表的なダニについてご存知ですか?

ダニの最も繁殖しやすい環境=温度…25度、湿度…60%~80%日本の梅雨明けから夏にかけての気候は好環境で爆発的に増えます。ダニは2~3か月の寿命です。わずか30匹のダニが1か月で成虫となり50~100個以上の卵を産む。50~100個以上の卵→10週間ほどで1万匹近くに繁殖するといわれています。ダニが卵を産む場所:畳、じゅうたん、布団、ぬいぐるみ、家具のすき間、部屋の隅など(ダスキン出典)

  • ダニ1,000匹 カビ13万個 細菌3,000万個 平均的な一般家庭