スタッフブログ

太陽光パネル防鳥ネット取り付け

投稿日:2018.02.19

太陽光発電システムを利用しているお宅も今や少なくないと 感じていますが

なんとあの隙間に、パネルと屋根の間にハトが入るのです。

入るだけならまだしも、よからぬ事をします。

雨風をしのげるので、休憩場所や棲み家にします。

そして屋根やパネル、雨樋にフンをします

被害は、飛来・フン・鳴声・卵が落ちてくる等あります。

病原菌もあるので良くないです。

 

その為、防鳥ネットを取り付け侵入を防ぐ施工をしております。

同時に清掃・消毒も行っています。

 DSCF4049

 

RIMG7310

 

ハトはその場所に依存しているので

すぐに居なくなることはないですが

防鳥ネットを取り付ければ侵入できません、

侵入できないと悟れば離れていきます。

 

 

 

記事の投稿者
takamatsu

飼料工場でのネズミ駆除

投稿日:2018.02.12

今回は毎月ネズミ駆除を定期管理させていただいている 飼料工場についてです。

なんといっても、広いし大きいのです。

しかし、駆除管理図面がありますので、どこで何が何匹捕獲されたか 一目瞭然となっています。

そのデータを元に、捕獲用トラップや喫食剤の増減などを行い 駆除管理をしています。

やはり工場が大きいので難しいとこもあります

たとえば、昼間はシャッター等開いています

侵入可能な隙間も多いです

しかし、それに対してどう対処していくかを

相手方と無理のないよう話をして進めていかなくてはなりません。

シャッターも、閉めていても下に隙間があったり

ネズミのエサとなるものが散乱していたりすれば

指摘し合い、マイナスとなるものを潰していきます。

「クマネズミ」の画像検索結果

クマネズミ

 

 

記事の投稿者
takamatsu

テナントのネズミ対策

投稿日:2018.02.05

今回はネズミ防除で管理していますテナント様のことを、

どういった対策で行ったか書いていきます。

 

 DSCF2049

ドブネズミの形跡(フン)があります

かじり被害もありました

今回は喫食剤を使わない防除になりました。

捕獲、閉塞で戦います

DSCF2130

置き始めは警戒していたのか動きを見せなかったが

オトリのエサを使ってみたりいろいろ工夫したところ

DSCF3199

捕獲に成功しました

そして閉塞をおこないました

DSCF3778

換気ダクト周りが空いていてそのまま天井裏へつながっていたので

入れないようにしています

その他のも外壁の隙間なども閉塞しました。

ビルなどの天井裏や壁でつながっている場所の防除は難しいですが

これで結果をみてみます。

 

記事の投稿者
takamatsu

今週の現場ブログ 衛生害虫

投稿日:2018.01.29

害虫駆除で定期的に行っている宿泊施設へ点検に行きました

主にゴキブリ駆除・予防になります。

大きい施設ですので厨房も広いです。

まずは調査トラップの点検をします

 

DSCF3716

これで、どんな種類の害虫がどれくらいの数いるのかなどを確認します。

エアゾールでクレバス処理をします

DSCF3711

冷蔵庫のモーターやシンクの隙間などへ散布します、ゴキブリが居れば苦しくて出てきます

残留処理をします。

DSCF3712

駆除対象に合わせて薬剤も考えながら使用します。

主に残効性のある薬剤を処理します。

 

厨房はお客様に出す食事を作る大事な場所です。

清潔に保っているとしても、時期や環境により侵入・繁殖の可能性はありますので

私たちも気を抜かず頑張ります。

 

この他にも、この施設は時期に合わせて

●ユスリカ駆除

●ムカデ駆除

●クモ駆除

●カメムシ駆除

●樹木消毒

●全館消毒

なども定期的に行っています。

 

 

記事の投稿者
takamatsu

О157とは

投稿日:2018.01.09

須藤です。

 

今日は『О157』についてお話しします。

О157とは大腸菌の一種で
牛の大腸に住んでおり、その腸内容物に汚染された食べ物や水、手指を介して口から感染します。
(なので牛肉、内臓だけでなくサラダなどからも感染します)

 

抵抗力の弱い乳幼児や子供、高齢者が感染すると
腎機能や神経学的障害などの後遺症を併発するなど重症となる場合もあるそうです。

症状としては、腹痛、下痢、血便が見られます。

 

初夏から初秋にかけて多発しますが、気温の低い時期でも感染が確認されているので注意が必要です。

ご家庭でも感染者の便等を触ってしまう事で二次感染を起こすこともあるそうです。

 

かかってしまった時の対処法としては水分をしっかり取り毒素を体外に排出する事が大事なのですが、薬の中には毒素が体外に排出されにくくするものもあるため自分では判断せずやはり医師の判断を仰ぐのがベストでしょう。

 

最近の施設には無料で入口などに「アルコール消毒液」が無料で置かれている事が増えてきました。
寒い時期だからと油断せずに積極的に活用していきましょう。

それだけでも大分予防できますし、何より他人にうつさないと
いうのが大事だと思います。

 

須藤 栄仁 (2)

記事の投稿者
sudo

本年もどうぞ日東防疫(株)をよろしくお願いします!Andou

投稿日:2018.01.05

2018年(平成30年)

明けましておめでとうございますo(*⌒O⌒)b

本年も日東防疫(株)を、どうぞよろしくお願い致しますm(__)m

 

本社請求書事務担当の安藤です(^○^)

平成30年も、お付き合いよろしくお願い致しますm(__)m

朝アラームをセットしなくて良かった日々…

幸せでした( ´∀`)σ)∀`)

お休みはあっという間に過ぎ…

今日からお仕事頑張ってまいります\(^o^)/

 

新しい1年 始まりました。

マイホームで困っている事!

病院・老人ホーム    他     困っている事!様々だと思います!

 

今時期一番多いのが…

イタチ・テン等の小動物!(天井裏で暴れていませんか?)

 

jirei05[1]

 

 

ネズミ(電気コードをかじって機械が動かないなんて…)に被害あわれていませんか?

 

以前の現場!

老人ホームで、ノロウイルスが流行り大変な事になり、館内消毒に伺った事もあります。

 

本当に様々な現場に駆けつけます。

 

春からは、今は超音波の機械を天井裏に仕掛けても全くびくともしない、コウモリが行動を開始し!

ムカデも家の中で出没したり…

ゴキブリ・飛翔昆虫…厨房で見掛ける様になります。

飛翔昆虫は、食事に入っていたら今は本当に大問題になる事もありますので、捕虫機を設置する検討などのご相談も入ってきます。

 

更にシロアリも活発に行動し始め、梅雨時期・むし暑い日等にシロアリの大群が飛び立つのを見たや部屋にシロアリがいた!とびっくりしてお電話入る事も多々あります。

安藤も、部屋にシロアリが出たらびっくりして業者さんに電話するはず!

お気持ちはわかります。

床下を、見せて頂きシロアリがいるかの調査見積をさせていただきますm(__)m

 

古民家風に家を建てたというお客さま!

古い木材は味があり素敵ですよねぇ~

しかし、キクイムシが潜んでいて…

ポツポツと小さな穴が開いて、木材のグズなど落ちていたりしませんか?

 

本当にいろいろなケースの現場があります。

疑問・質問・調査見積様々…

どこに相談したら良いかわからない場合は、1度日東防疫(株)に相談してみませんか?

 

フリーダイヤル➿0120-233546

ホームページにも遊びに来てくださいm(__)m

お待ちしております\(^o^)/

記事の投稿者
Andou Andou

明けまして

投稿日:2018.01.04

おめでとうございます。 タカマツです

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今回はユスリカについてのお話しです。

たまには虫のよいところもと思っています

ユスリカは害虫でもありますが

益虫でもあります。

普段の生活では鬱陶しいばかりのユスリカですが、実は人間の暮らしに良い影響も与えているのです。

それは水質や土質の改善。

ユスリカの幼虫であるアカムシは、水底に沈んでいる動物の死骸や腐敗物、泥などの有機物を食べながら成長します。

これらを糞=「バクテリアが分解しやすい形」として排出することで、水質浄化の役割に一役買っているのです。

また、富栄養化による大量のリンや窒素を取り込んで成長し、成虫として地上へ飛び立っていくことで、水質の改善が行われるのです。

スリカの発生は水質を判断する上での一つの指標となっています。

大量発生が起きる場合は富栄養化など水質の汚染が進んでいる可能性が高いですし、逆に一匹もユスリカが発生しないのはきれいすぎる以外に「汚すぎる」場合もあります。

このように、一概に鬱陶しい害虫だと切り捨ててはしまえない一面を持っているのです

 

 

記事の投稿者
takamatsu

平成29年も、大変お世話になりました!Andou

投稿日:2017.12.29

こんにちは(^o^)/

日東防疫(株)本社請求書事務担当の安藤です(^○^)

 

昨日が会社の仕事納めでしたが、銀行さんが今日までなので振り込みチェックを最終でして、12月分の請求書を出してしまってから、安藤の仕事は納めになります。

12月のお仕事を残して、年を明けるのが安藤的に気持ちがよくないので、毎年そうさせて貰っております。

昨日出せる所は、沢山送付させていただきました…

さぁ~最終送付だぁ~

 

DSC_4873

 

年末年始休業…

平成29年12月29日(金)~平成30年1月4日(木)までです。

年末年始に、天井裏で暴れる有害獣が(ToT)

大掃除をしていたら、こんな所に変な虫が(゜ロ゜)

庭のお掃除をしていたら、切った木の中に白蟻に喰われた後が(゜ロ゜;ノ)ノ

白蟻いるの?…不安(ToT)

 

なんていうのが見付かりましたら、年明けに日東防疫(株)に是非ご相談お待ちしておりますm(__)m

 

来年も、お困りのお客さまが安心して日々過ごしていける様、お役にたてる日東防疫(株)を目指してスタッフ一同頑張っていきますo(*⌒O⌒)b

応援してくださると嬉しいです(^○^)

 

皆さま良いお年をお迎えください(^o^)/

記事の投稿者
Andou Andou

イタチとテンの大きな違いと生態

投稿日:2017.12.28

日東防疫の高松です。

 

今回はイタチとテンの大きな違いと生態についてです

 

1番わかりやすい違いは体の大きさで テンよりもイタチの方が小さいです

 

イタチです

「イタチ」の画像検索結果

 

テンです

「テン」の画像検索結果

 

イタチもテンもオスの方が大きいです。

 

イタチは茶色系、テンは個体変異が大きいが、おおよそ黄色系です。

 

食性は、イタチもテンも雑食だけどイタチの方が肉食性が強く主食はほとんど小動物、

テンは植物性のものもよく食べる。

 

生活スタイルとしては、両方とも木登りはできるが、イタチのメインの行動は

地上、テンはかなり木登りが得意でよく木に登る。

 

生活圏は重なるが、テンはイタチのように平地近くの河川敷のような森があまり

多くないところにはほとんどいない。

 

近年では住宅街に姿を現すことも多く、木登りも得意なため民家等へ侵入し棲みつく

ケースが増えてきています。

見た目は可愛らしい動物ですが、農作物や畜産への被害もあります。

さらに、民家の天井裏や床下への侵入も多いです。

棲みつかれるとフンや尿での臭いやシミ、断熱材を荒らしたり出産したりも

あります。

1番困るのが騒音ですね

バタバタ、ドンドン、ガリガリされるとかなり精神的ダメージがあります。

 

今回はイタチ・テンについて書かせていただきました。

毎日、寒いのでみなさん風邪ひいたりしないようにして

気持ちよく新年を迎えてください。

 

 

 

 

 

記事の投稿者
takamatsu

デング熱

投稿日:2017.12.26

須藤です。

 

今回はデング熱についてお話します。

 

デング熱とはウイルスを持っている蚊に刺される事で感染し2~14日の潜伏期間の後、

2~4割の人に発熱、頭痛、関節痛、発疹が現れます。

 

通常死に至る危険は少ないのですが間接などの痛みが激しく

デング熱を起こす4種類あるウイルスのうち再度違うウイルスに感染してしまうと

デングショック症候群と呼ばれ、稀に死亡してしまうこともあるそうです。

 

ワクチンやウイルスの治療法はないらしく、自覚症状が現れない人も多いので

海外等に行って気づかずに感染しているケースが多いようです。

 

日本では2014年に70年ぶりに国内感染が見つかり160名まで感染し、

2016年には海外渡航歴のある女性が死亡してしまうという事もありました。

 

これから2020年東京オリンピックに向けて人の行き来が激しくなってくる中

こういったニュースにも日頃から気を配っていかなければならないと思いました。

記事の投稿者
sudo
1 / 3212345...102030...最後 »