デング熱

デング熱

投稿日:2017.12.26

須藤です。

 

今回はデング熱についてお話します。

 

デング熱とはウイルスを持っている蚊に刺される事で感染し2~14日の潜伏期間の後、

2~4割の人に発熱、頭痛、関節痛、発疹が現れます。

 

通常死に至る危険は少ないのですが間接などの痛みが激しく

デング熱を起こす4種類あるウイルスのうち再度違うウイルスに感染してしまうと

デングショック症候群と呼ばれ、稀に死亡してしまうこともあるそうです。

 

ワクチンやウイルスの治療法はないらしく、自覚症状が現れない人も多いので

海外等に行って気づかずに感染しているケースが多いようです。

 

日本では2014年に70年ぶりに国内感染が見つかり160名まで感染し、

2016年には海外渡航歴のある女性が死亡してしまうという事もありました。

 

これから2020年東京オリンピックに向けて人の行き来が激しくなってくる中

こういったニュースにも日頃から気を配っていかなければならないと思いました。

記事の投稿者
sudo